わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

国際便は人の可能性を感じられる場所

空港及び飛行機内、国際的友好関係の末端の部分が実現されてて、人の可能性を感じる。

飛行機の中でシートベルトの付け方がわからなかったら教えてあげたりとか、隣の席の人と肘がぶつかったら「ごめんなさい」って言うけど「いやいやいいよ笑」と返してもらったりとか。
向こうが楽しそうだったらつい微笑んだりとか、おじさんが他国の赤ちゃんに手振ったりとか、預け荷物が出てくる所で見知らぬ国の人をちょっと手伝ったり、笑って「ありがとう」って言ったりする。


空港は、不慣れな人は何かと手こずる空間。そして、浮かれてる人が多い空間でもある。

だから、誰かを助けたり、一単語程度のちょっとやりとりなどが比較的生じやすくなる。そしてその相手は必然的に異国の人なるため、異文化の人でも根底にある基本的動作は同じなのだということを身をもって理解できる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。