わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』感想箇条書き

・サノスは舐めすぎ

・インフィニティガントレットを能力じゃなくて武器みたいに使ってる

・インフィニティストーン3つ持った状態であんなに奇襲成功しちゃうのはサノスが敵を舐めてたから、もしくは舐めのスタンスで成功まで粘り続けて成功するタイプの狂人だから

・リアリティストーン持ってるのに劣勢になるなよサノスくん…!

・サノスなんでそんなに宇宙の均衡保ちたいの?何が突き動かす?地球を守りたい奴らと同じくらい狂ってる。

・奇襲はどうやら効くみたいだけと、石6つ手にしたサノスにはもう勝てんでしょ。さすがにスパイダーセンスみたいなアメコミ特有の第六感も持ってるでしょ

・そもそもなんでハルクは『バトルロワイアル』で宇宙行ってたんだっけ?

・スタークの装備がナノ粒子由来であそこまで携帯性と汎用性が上がってたのは口あんぐり開いた

・でもワカンダのブラックパンサーのスーツがあれで、スタークが自分で開発したスーツがあれを下回るとも思えないから納得といえば納得ではある

・バナーが科学者ってこと忘れてた

・スタークの技術が本当にもう魔法の領域になってる

・あのドクターストレンジとあのアイアンマンが話してるってのが妙に面白かった

・「俺はそういう運命にあるから死なない」って信じて疑わずそこに命をも賭けて実際成功まで導くソーの姿、ちょっとプリパラのらぁらちゃんを重ねちゃった

・ブラックパンサー消えた時は「ええっ」って声出た

・偉大なるゴリラが生き残ったのは個人的に良かった

・Thanos will return. って出てきた時は(帰ってくんな!)って思った

・ニックフューリー生きてたの?と思ったら死んだ

・キャプテンマーベルが何をしてくれんの!?

・ワカンダの女性のあの人とワンダの会話、よかった

・スタークとガーディアンズオブギャラクシーとの絡みも良かった

・グルートが途中までただの中学生で、(これただの昔の自分じゃん)って思ってたのにいきなり重要な役を帯びだして笑った

・ソーがワカンダに現れた時、目に見えて戦況変わって鳥肌立った

・ドクターストレンジはマジでなんで石渡した?目の前のスタークを見捨てられる程超然としていられなかったってこと?

・タイムストーンを戦闘で一回も使わなかったのもったいない。隠して渡さないつもりだったんだと思うけど結局スッと渡しちゃったし。1人でも同等とは言えんまでもサノス相手に張り合えるんだから、タイムストーン使えば抑え込めたのでは?そもそもタイムストーン自在に使えないんだっけどうだっけ?

・始終「あの人とこの人が喋ってる!」っていう興奮でニコニコだった。フルコースのごちそう

・ソーとキャップの再開シーンやべぇ

・ヴィジョンってマインドストーンあっての存在じゃなかったんだ。あのマインドストーンどっから来たんだっけ?

・ローズさん痩せたねぇ!あと老けたねぇ!

・ウォーマシンが火力重視に特化しててまさに”ウォーマシン”だぜ!という感じで良かった

・コズミックビーイング、ステータスの基礎値が全体的に高いってだけでミュータントとか強化人間の基本攻撃が全く通らないほどでもないんですね

・ハルクがハルクバスターに乗ってたのアツかった

・タイタン星でスタークの周りの仲間が次々に消えていくシーン、スタークの立場に立ったら地獄みたいな光景だ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。