わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

映画『アントマン&ワスプ』感想箇条書き

・嘘だろそこでかよ!サノス!!

・娘も消えたんか…?

・アリは選ばれた

・アントマン周りの人間関係ほんと好き ほど良い程度のコメディタッチ… スコットと娘と妻と相手の男の仲良し信頼感…

・ホープのお母さんと量子世界のアントマンとキャプテンマーベルがエンドゲームのカギになるんですね ここに持ってきたのもなるほどだ 

・お母さんすごい適応してた。布の服着てた。でもあれは表現の仕方がちょっと東映感あった。量子世界であんな布の服が手に入る…?

・大きくなる・小さくなるってのがまず中2感全開でカッコいいしビジュアル的にも楽しい!あれまだまだ全然使い方戦い方の幅あるでしょ。見たい!

・「科学もウチらわかってまっせ!」って思わせたい気合い入った映画でも物質のゆらぎが特徴の敵を登場させちゃう程には量子についてわかってるんだこの世界の物理学、っていうのが素直な感想

・実験の事故で物質的に常に揺らいでおり治療と引き換えにそれをコントロールできるステルススーツを着させられ暗殺者に仕上げられたゴースト……ってキャラ、いそう〜!おる〜!アメコミにおる〜!原作にいるキャラなのかは不明(追記:いるそうです)

・上下にパチパチするスイッチとか正方形で白いスイッチとか、かなり古い時代のSF機械の表現だけどたぶんハンク・ピム博士が自分にとって使いやすいように設計したんだな…って解釈できる。でも科学者が最先端のものを迎合しないってやばくないか?常にアップグレードし続けねばならんのでは?

・ラボのラップトップのキーボード部位が無意味に赤に光ってたのがちょっと面白かった

・ゴーストとアントマンの戦いとか観てると、仮面ライダー好きな人がMCUシリーズハマって喜んでたのもわかるなって感じする。尖った異能力のぶつかり合いよ…

・キャップとスコットって元々どう出会って何を話したんだっけ

・「AIもナノテクも仮想通貨も古い、今は量子だ」ってセリフ、詳しくないから(まぁたしかにそうかも…)っておもった。そうだけど…実際どれくらい発展してるの。量子コンピュータができてるのは知ってる。計算の仕組みはまだわからん…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。