わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

映画『チャッピー』感想箇条書き

・ラスト、ヘッドギア被っても意味ないのでは?チャッピーも「そこには何も入ってない」ってわざわざ明言してたじゃん!まあ本筋ではないからいいけど

・人の死に方が良い!重機アームで上半身を毟り取られるのとか、機銃で撃たれるのとか。あのあたりの映像は『第9地区』と同じ香りがした

・ニンジャが黄色でペイントされた銃に跪いてるのとか、あの女の人のカラフルプロテクターとか、結構好き

・スカウトの走り方好きです 足が

・スカウトがオフラインになってからの街が治安悪すぎ!ほぼ『バイオハザード4』のLAじゃん

・チャッピー、生まれたてなのに色々言われてかわいそう

・BGMが好き

・ムース造ってた同僚、ヤな奴すぎる。元兵士ってことで首絞めてくるの面倒くさい〜

・最後のムースvsチャッピーが、プロジェクトの最先端(試作フラッグシップ機と量産のイレギュラー機)同士の戦いでアツかった。ただしチャッピーには+ギャングの遺伝子が入っている

・機械の体への転生良いですね〜 こういう展開大好き

・意識、USBに入るんだ。でももしかしたら記憶や知識とかの情報を取り除くとそれを運用する根幹は意外とUSBに入るくらいのものになるのかもしれない。
って思ったけど、意識というネットワークを形成するニューロンで結び付けられているものがそもそも記憶とかの情報なのでは?あと意識を転送された人間がすぐ元のように動き出すんだからやっぱり記憶も情報も込みじゃん。それがUSBに…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。