わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

映画『マレフィセント』感想箇条書き

・愛の物語だった

・真実の愛、錬成しやがった…

・怒りに任せて数日とか数年で死ぬ呪いにすればいいのに16年も生かすのは意外と手心加えるなぁと思った

・魔法で眠らせればいいのに杖で刺突したり喉輪したり、物理攻撃を加える時に確たる意志を感じる

・子育てをするマレフィセント、エモかよ…

・ドラゴン要素の含ませ方が見事

・城内の鉄の障害物、魔法で生やした茨に対する人工の茨って感じでとっても良かった 魔法を模した人工物大好き

・ピンクの妖精、ハリーポッターのドローレス・アンブリッジの人だった。もうあの人はあのイメージしかない。ブルースウィルスとかと同じで、もうそういう役しか受けない方がいいかもしれない

・森に侵攻してきた兵士を宙に浮かせてぶつけ合わせるムーブ、強者ならではの遊びにもとれるし大変おとぎ話的でエグくない倒し方ともとれて、悪役が主人公の映画らしさとディズニーっぽさの両方の面を兼ね備えた良い倒し方だなと思った

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。