わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

潜在的レイシスト

どちらかといえばマイノリティー側に属すことが多いから、自分は多様性というものに寛容で、謂われのない差別はしない人間だと思ってた。また、そうである自分に誇りも持ってたし、それがアインデンティティーの1つでもあった。

でも、自分の考えが差別的な価値観に基づいているとわかった時、差別をしていないようで差別してるとわかった時、本当にどうしようもない奴だと気分が沈む。自分を支える数少ないもの、アンデンティティーの1つが折られる。

人種差別なんてくだらないと思ってたのに、黒人顔を美醜の二元的価値基準で真ん中よりは醜寄りだと感じてることがわかった時。黒人の人に握手を求められて黒い肌に触るのに一瞬躊躇した時。

顔より中身でしょマジといつも思ってたのに、顔がよくない人を普通よりやや下に見てることがわかった時。


人はそれぞれ良いとこがあって人の生きる道は1つじゃないから、どんな人も場所によっては輝く英雄になると知ってるのに、社会から求められるいくつかのスキルが自分より低いだけの人を自分の中でやや下に見てることがわかった時。


クソクソクソクソめ

膝から崩れ落ちそうになる。気付いた時。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。