わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

縁のない世界

2019年になる時に、なんとなくこのままのペースだと自分に2020年は来ないなと思ってた。

別に明確に死のうと思ってたわけじゃないし、2019年内にまずは自傷から始めるだとか、そういうことを決めていたわけでもない。けどなんとなく2020年は自分には関係の無い事だと思ってた。

でも世の中は2020年放送開始、とか、2020年発売!とか、2020年公開!とか。製品や作品が変わらぬペースで畳み掛けて来る。全然待ってくれない。自分がいなくてもそれでも世界は廻っていく。
地元のスーパーは去年と同様に正月が過ぎるとすぐバレンタインの特設コーナーを設置する。自分がいなくてもそういう商業フェスは毎年開催されて、このまま春になって夏になって、秋が来て冬になる。


そしてなんとな~くこのまま2020年になりそう。自分には来ないってずっと思ってたのに、来そう。2020年公開発売放送開始に気になるものがいくつかあるのが悔しい。

…………っていうのが2019年年末に残されてた記録です。

そして今は無縁だと思ってた”2020年”が終わりかけてる。

2020年発売予定!どころではなくて世間は2021年春リリースとか、2022年発売予定とか言ってる。そして本当に悔しいのが、2年ほど先にも楽しみなコンテンツが展開してるってこと。あと今年観た映画でオールタイムベストに入るものがいくつかあるってことも。
今年の暮れには私の大好きな『プリパラ』の舞台があるし、一ヶ月先には楽しみなゲーム『サイバーパンク2077』も発売される。2020年を生きていなかったらこのどちらのコンテンツにも触れられていなかった。この空前の鬼滅ブームも肌に触れず今生の幕を閉じていたと思われる。

だから生きててよかったとかそういう話じゃないけど。

数ヶ月先にも楽しみなコンテンツがあることが悔しいけど嬉しいような。嬉しいけど悔しいような。そういう感じ。

余談:
だいたい、これを書いてる今はこういう生に関してちょっと肯定的だからこんなこと言ってるけど、それはあくまでストレス源から逃避してるから、心の収支の見込みが赤字となっていないからであって、対策もなしにまたストレス源に近づいたら「楽しみな事など知ったことか!その程度のワクワクで補えるような赤字ではないわ!私に2021年は無い!!」となると思う。

そんな大きいストレス源にはじゃあ近づかなければよいではないかと皆はそう思うだろうけど、タイムリミットが刻一刻と近づいてきてるんです…。向き合わざるを得ないんです。どうしよう…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。