わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

苦痛

わからんわからんわからんわからん
くそう!
あほめ!

何故「死ねないし死にたくない」って思った日の夜に死を思うの?何なの?
てめーが頑張るって決めたんじゃあねぇの?だから生きてんじゃねぇの?どうしたいのどうするの?


そもそも何で、どんな時に死について考えてるんだろう?その共通点は?
逃げたい時?つまり問題が大きすぎて全貌が見えず解決の糸口も見えない時?何故それだけで死を思う?ってことは「それだけ」ではないから。
それを解決できず大失敗すること、解決せぬまま大失敗もせぬままダラダラと生きること、そして望まぬ事が延々と続くこと、もしくは解決に至るまでの苦しさや辛さ、それら苦しさを中和できる日常における楽しさや嬉しさの発生予測を限りなく低いものと見積もっているため。その楽しさの発生因が自分の”持ち物”の中に少ないと知っている、もしくは発見できてないから主観的に少なくなっている。

だいたい、なんで死について考えなくなった?これを考えない時の共通点は?
異常事態。それを考える暇の無いほどの事態。
対処すべき問題を先送りにして、主観的に無いものとしている状態。つまり視界の中に問題が無い状態。その時は日常の中に小さな幸せを感じることさえある。
今は久しいが、毎日楽しい時。


クソ悲劇のヒロインぶってんじゃあねー
それだけの事で逃げたがって、その先に死を選んで同情待ちか阿呆
自分のそんな部分がほんとに恥ずかしい。

でもかと言って、「そんな甘ちゃんの泣き言なんて聞いてる暇ありませんよ。言ってろ」で済ませられることでもない。問題はある。それが高じて本当に死を思う時もある。
居場所がない。
心を開けない。
自信が持てない。


なんで逃げたがるんだろう?

一緒に立ち向かう仲間がいないから。
困難を分散させる人間関係の網が無いから。
嬉しさ楽しさが補充されないから。
心の主な収入源である楽しい会話も無いから。そして支出ばかりになるから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。