わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

映画『スターシップトゥルーパーズ』感想箇条書き

・真の男のための映画だ

・虫の映画かと思いきや人体断面とミリタリーの映画だった

・ラズチャック先生…!アツすぎ。前線を知ってたから市民権について説けるんですね

・あんな2年間を経験しないと市民権得られないのディストピアだな。日本にいるからそう思うだけ?他の国では兵役の延長みたいな捉えられ方なのかな

・市民権を得ないと小説家にもなれないのか…

・リコの両親、市民じゃなくて一般市民の階級だったけど豊かそうな生活してた。あれでも市民よりは制限された生活なんだ?

・民主主義があるって、いいですね…

・ちょっとミスしただけで人が死んで鞭打ち10回の機動歩兵と、コーヒー片手にラブロマンスやってる艦隊員、あまりにも違いすぎる

・主人公、身体能力あったから良かったけどあれで女の子と友達に合わせて入隊して無惨に死ぬのはブルタルすぎる

・機動歩兵の訓練、イヤだな〜…。絶対に絶対自分の肌に合わない。入りたくない

・でもあの訓練舎での和気藹々感はちょっと羨ましい。同じタトゥー入れて盛り上がったり「命令だ、楽しめ」とか言われてみたい。でも絶対訓練生生活はしたくない

・組織末端の主人公と上層部の人が仲良くなる展開ってお決まりだけど、現実だと絶対そんなことならないだろうなと思った。命を張ってる現場の雰囲気と兵士の命を作戦で消費する決断をする上層部はまるで違う

・”ずっと友達”を誓い合った3人が軍内部の格付けによって当然のように分かたれる無慈悲さも描写しといて3人だから勝てたっていう展開を最後に持ってくるのは上手いと思った



・自分はずっと『地球防衛軍』シリーズのファンだけど、あれはこの作品に相当なインスパイアを受けたシリーズなんだなと改めて思った。スターシップトゥルーパーズからストーリーとミリタリー要素と命の価値を抜き取ったものをナンバリング付けて連綿と繋いでいる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。