わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

映画『スターシップトゥルーパーズ2』感想箇条書き

・ワイルドスピード3トーキョードリフトかよ(同ナンバリングでもあまり楽しめなかったの意)

・序盤の基地に辿り着いてから中に入るまでの攻防も冗長だった。尺稼ぎかなと思った

・マズルフラッシュとか照明用のマグネシウムライトとか警備用の電磁柵(?)とか、とにかく明るい光がチラチラしてて単純に不快だった。でも好意的に解釈するとそれが戦場ってことなのか…?

・ずっと同じ基地の中だし、あんまり予算無かったのかなと思う

・内容もあんまり無かったし、「上が創れって言ったから創ったけど本当は誰も創りたくなかった2」なのかなって印象

・1が売れたから2もとりあえず創っとくってのはよくある事だけど、これはあまりにもだ。最後に将軍の口を借りた寄生虫が意味ありげな事言っただけだ

・でもまあ、虫の文明や進化を示すにあたって寄生虫という手段とその恐ろしさはしっかり描写しとかなきゃならないものだとは思う。けどそれにしてはだ。もっとなんか……あったんじゃない?素人考えですが

・寄生されると体の先端から朽ちていくっていうのはよかった

・大尉の死が連邦の欺瞞に飲まれていくってのも良かった

・1もそうだったけど、場面によってのアラクニドの強度が全然違う。数発で死ぬ場合もあるし、何発撃っても一体も倒せないシーンもある

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。