わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

『パシフィック・リム アップライジング』感想箇条書き

続編アップライジングは東映っぽいって言われてたのなんとなくわかった。富士山をバックに4機並び立つシーンとか東映っぽかった

3体の怪獣を合体させるところ、男の子のロマンって感じで良かった

量産機が乗っ取られて怪獣とのハイブリッドになる展開も男の子のロマンだった

アップライジングの世界の中国は栄えてるな…そりゃ大国だもんな…こんな所で日本出てこないよな…って思ってたらバッチリ出てきたし、日本もちゃんと近未来で発展してたしなんなら怪獣の名前とか富士山に向かう展開とかも含めてだいぶ持ち上げられてた

ユニコーンガンダム出てきたの笑っちゃった。10年後にもユニコーンがちゃんとあるのか…

パシフィックリム・中指立ても笑っちゃった

東京での戦い、避難完了の描写とかなかったけどバカスカ戦ってビル倒しまくってたの気持ち良かった。現実的に避難だとか街を傷つけないようにとかの描写があるのも好きだけど、たまにはこういう風にな〜んも気にせず巨躯を生かした戦いを見せてくれるのも好き

冒頭の怪獣の骨がまだ残ってるシーンとか、個人で勝手に製造されたイェーガーとかの”戦争後”の世界の細部が描かれてたのも良かった

今回も熱い演説頂きました。熱い演説大好き!

スクラッパーの丸まる機能もパシフィック多様性って感じで良かった

スクラッパーを最後にもう一回持ってくることで伏線回収!ってやりたいのは分かるけどちょっと無理矢理すぎないかという感もあった。推進剤の位置、スクラッパーで取りに行かないといけないほど遠くないじゃん!スクラッパーで溶接しなくても手で握ってたらいいし…

あと重箱の角を突くようだけど、コックピットに風穴空いてるのにあのスーツで大気圏突入できるの凄くないか?イェーガーは溶けかかってるのにスーツは溶けないのか

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。