わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

劣等感

兄と一緒にいると、最初は楽しいが、長くいるほど、というか垣間見える兄の私生活の量が多いほど、劣等感を感じてしまう。


兄は友達も多い。地方ごとに友達がいる
彼女もいる。何人もいたことあるし、そもそも女友達が多い。異性と話すことに慣れている。
コミュニケーション能力にも長けている
バイト先ではすぐ気に入られるし、友達がすぐにできる
叔父とも仲良い。
子供にもすぐ気に入られる
相手の望む返答ができる
社会人経験がある
ファッションに関する知識もある。勉強をして向上している。自分はしていない。


絵を勉強している、映画を多く観ている、勉学もしている…とかが兄には無い自分の持ち味だったのに、兄もその領域を侵食してきている。絵も練習しているし、映画も観てるし、本を読んで知識を身に付けている。自分はここ一二年全然それをしていない。


劣等感がすごくて、自分が本当に落ちぶれた存在だと感じてしまう。せっかくその事実から目を背けることに成功してたのに。


でも、それも重要なチャンスだとは思う。


私は昔から叱られるのが嫌いで、傷付くのが嫌でずっとそれから逃げてきた。でも逃げ切れない時もあって、お叱りを受けるタイミングが度々あった。相手がすごく正しくて本当に自分が嫌になってしまうし悲しくて辛いけど、辛さが喉元を通り過ぎた後は確かに成長したような気がする。自分しかいない自分が正しい世界のなかでどんどん増上慢になっていたのを正してくれて、大変ありがたい。叱られるのは絶対に嫌だけど、そういうのを何回も経ている人の方が高みに近づいて行っている気がする。


兄に会うと劣等感が凄まじくて辛さがあるけど、それも”叱り”と同じ効果で自分が調子に乗っていたのを正してくれている気がする。
大人になればなるほどちゃんと叱ってくれる、正してくれる機会は小さい頃よりも減っていくと思う。なのでそういった機会を大事にしたい…けど、絶対に叱られたくない。
私はすぐぬるま湯に逃げてしまう。激動の中にいた方が人間成長できると思うんだけど、ちょっとその中にいただけですぐに私はぬるま湯を求めてしまう。そして傷付くのを恐れて激動の中に入ろうとしない。ローリスクローリターンのぬるま湯に浸ってる。それで満足しているのかと思えばそうでもなくて、「ウウ~ッぬるま湯!ぬるま湯地獄・・・・っ」って思ってる。激動の中で傷付いて回復してを繰り返して成長していくのが理想なんだけど、怖くて怖くてぬるま湯の中から一歩も出られない。それが今日の私。

私にあって兄にないものってなんだろう?陰キャらしさ?異性と話すことへの不慣れさ?
まあ自虐はこの程度で…
短所の裏返しは長所だと言うけど、”陰キャらしさ”の裏返しって何?これってどう裏返しても褒め言葉にならない呪いの言葉じゃない?”異性と話すことへの不慣れさ”を裏返して褒めるとすれば…”浮気をしない”?いや異性と話すのに抵抗があるだけでいざ話せるようになったら浮気しまくるかもしれない。
まあそれは置いといて、私にあって兄にないもの……。首凝り?
真面目に言えばこの精神面のダークサイド具合とそれを文章でアウトプットする習慣かなあ。あとランダムな言葉を生成する練習の習慣とか。おたまのコンポート!ヤンバルクイナ型アックス!うなぎ皮流通センター前駅!ウーン…だからなに?
兄の凄スキル群に立ち向かえる私のスキルってそれだけなのか…。何も持ってないという事が有利に働く場面があることは知ってるけどそうそうあることでもないしなぁ。

だいたい何で私は兄と張り合ってるんだ。範馬勇次郎も言っているではないか。「競うな、持ち味を生かせ」と。なんでだろうな~。劣等感を感じているから?自分の持ち味がわかってないから、持ち味をわからないふりをしているから、というか持ち味を含めた自分丸ごとを否定しているから、かな?これが有力っぽいなあ。何でこんなことになってるんだろうなぁ。ファック。直したいよ。

犬飼ってないけど試しにyoutubeの広告の犬のエサ100円モニターの広告踏んでみたら想像以上に長いページに飛んでびっくりした。基本書いてあることは「犬のエサ、手作りが好ましいけど専門的な知識がない!でも市販のものは添加物が不安!そこでこのエサ!ワンちゃんの食いつきが違う!」の繰り返しなんだけどそれを手を変え品を変え違う言葉違う写真で何回も繰り返してる。これが犬のエサの世界…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。