わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

将来マジどうしよう

なぁーんでヤな気持ちになってるんだろうねぇ。将来のこと考えるだけで。わくわくして然るべしじゃないですか?ふつう。だのに何故。

目の前で眠っている猫を見たら、将来なんて一ミリも考えてないよこの獣。何だこの猫は。いいなぁ羨ましいなぁ!手足をピクピクさせちゃってよ!ヒゲもピョンピョンですか!!

英語ができるようになるのはまあ当然として、それに加えてフランス語も堪能になってトリリンガルフリーランス人間として生きていこうと思ったんだけど、英語もフランス語も操れるようになるまでのお金の稼ぎ方が思いつかない。

「多言語使ってクリエイターとして生きていきたい」って長期的な目標は見えた。見えました。これは良いことだと思う。大変良い事です。でも、それに対する中距離近距離の目標が見えない。とりあえずフランスに住もうかなとしばらく考えてた時期もあったけど、自分は本当にフランスに住みたいのか?と言われたらウーンそうなのか…?となっちゃう。フランスに住んだらフランス語堪能になるまでのスピードは速いとは思う。でも、それ以外にフランスに”住む”メリットは無いんだよねぇ…。”長期滞在”ならまだしも。だからフランスに行くのはあっても永住は無いかな〜なんて思ったりしています。今。

私がバックパッカーで海外を旅したのは「将来住みたい街を見つける」っていう意味も込めてのことなんですよ。で、半年懸けてアジア圏を6〜7ヵ国、いくつもの地域を巡ったわけだけど、少なくともその中には永住したい街は無かった。インド北東部の紅茶でお馴染みダージリンがちょっと良い街だったけど、総合評価的にはB+ってとこですね(急な世界都市評価マン)。永住には至らないかも。

まあ住みたい街を見つけるという目標は叶わなかったけど、国、というか地域の大まかなチェックは済んだし、前回行ったところに住みたい街は無かったっていう事実がわかっただけでも結構な成果です。

でも、ヨーロッパ圏と中東と南米北米オセアニアアフリカは周ってないので、そこにもしかしたら自分にとってSSSRの都市があるかもしれない。そういう期待のような、はたまた損してるような気持ちを抱えて私は今日も生きている。


で?何の話だっけなこれ。そう!クリエイターとして生きるための近距離中距離目標ですよ!何で住みたい街の話してんノ?


クリエイターとして食べていけるようになるまでの手段として日本の会社に属するって事はあっても、永遠にそこに勤めたくはない。よっっぽど心地良い職場じゃない限りは。フランスとかスイスとかは残業する文化が無くて休暇もしっかり取るらしいから、働くという観点では良さそうなんだけど暮らすという観点で見るとウーンどうなんだろという感じ。

私は骨の髄から五臓六腑に至るまでオタクが染み付いている。それも私が愛して止まないのはジャパニーズオタク文化。地理的に見ても社会環境的に見ても日本の社会は嫌なところばっかり見えてくるんだけど、それでもその土壌から生み出されるジャパニーズオタク文化は私にとって正に汚い池の水面に咲く睡蓮の花で、これだけを取っても「この文化を原語で味わえる日本に生まれてよかった〜!」と本当に心から思える。それくらい大好き。そしてそれらオタクイベント・オタク店舗が最も数多く存在するのは何と言っても”東京”なので、東京にすぐアクセスできる場所が住む場所として最も好ましい(こんだけジャパニーズジャパニーズ言ってるのはアメリカフランスとかのオタクコンテンツはなんか肌に合わねーなとなっているためです)。
でも東京自体に住むのはちょっと躊躇われる。人多そうだし地方に比べて物価高そうだしせせこましそうだし、都会ということで人と人とのコミュニケーションが表面的な感じな印象だから…勝手な偏見ですが。


でもでも、前述の通り日本の社会、会社に居るのは嫌で、けど少なくとも日本に住んでないと家族に会えないしジャパニーズオタクイベントに行けないし………かといって第二の故郷と呼べるような、全て総合的に判断してコッチに住む方がプラスに傾くと思えるような街はまだ見つけられてなくて、もうまったくどうしようという状況です。


あれ?また住みたい街の話してるな?近距離中距離目標は?

まあね〜。こんだけ悩むんならそりゃみんな早くから就活始めてますわ。私はとにかく始めるのが遅すぎた。

クリエイターとしてなら今の時代どこでも発信はできる。だから場所はどこでもいい。でも私の大好きなジャパニーズオタクイベントオタクショップが一番集ってるのは東京。でも日本に永住するって決めるのはな…。でも(今の時点では)家族友達はほぼ全員日本にいるわけだし…。第二の故郷も見つけられてないし…。ホェ〜〜〜〜。

「日本にいたくない」とか「日本の社会はねぇ〜ヤですからねぇ〜」とか今はそう言っててもいずれふつ~の会社に所属して辞めること無くズルズル仕事続けてクリエイター活動もせず先送り先送りにして老いて全てがだめになっていくんだろうか。コワイ!

(2022年、noteからこのページに移す際の追記)

外国に住むのは割とどうでもよくなってるけどクリエイターで生きていこうとはしているぞ!安心しろ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。