わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』感想箇条書き

・スパイダーウーマンみたいな滑空能力激アツだった

・ スパイダーマンVSドローン群の戦闘もスパイダーマセンスを信じて戦うシーンも激アツ

・MCUでトニースタークのテーマ(?)にもなってたレッドツェッペリンを「ピーターパーカーが次のスタークだ→やっぱだめだったよ…→でも自分がミステリオを止める!このトニーのマシンで設計するスーツで!」って展開で流すのもアツ過ぎ。以上三つがアツアツ三段論法(??)


・マジでスパイダーマン大好きなのでスパイダーマンが実写で本当に居るみたいに示してくれるスタジオには敬意と感謝とLOVEしかない。同じくらい愛していてくれて嬉しいよ……(謎の上から目線をしてしまうくらい大好き)


・インフィニティウォー、エンドゲーム時のスタークスーツが「高度に発達した科学は(ソーとかの)魔法と見分けがつかない」だったのに対しエンドゲーム後の世界で「高度に発達した科学(MR)は魔法と見分けがつかない」をやっててスゲェ…と思った。だってエンドゲームとか観てないうちの兄はドクターストレンジ出てたって言ってたもん。

・ NYの事件の後、さらに指パッチンの事件の後ではそりゃ「五つのエレメントが~」とか言っても信じるわな…。そして「別次元の地球から~」とかいっても信じてしまうのもわかるし、それを装った人物が現れるって展開を早めに済ましておくの偉いなって思った


・確かに16歳の高校生に「世界を救う決断をしろ」というのは酷だよ…。でも標的がクラスメイトとなった時には”親愛なる隣人”として頑張るんだよなあ


・両手にウェブで歯を食いしばるやつ、今回もいただきました


・ここ数年のSF、説得力持たせるのにとりあえずドローン出がちのあるある、今回もいただきました


・ジェイジョナジェイムソン、まさか新聞記者関係ないのに出てくるとは思わなかった


・めちゃあ大好き…この映画好き…スパイダーマン好き……

・ ハッピーとメイおばさんのくだりは笑った


・思ったけど、やっぱりあの規模の武装したドローンを個人が保有しているのおかしいな。そりゃシールドとか国連の制御下にいないとだわ。街一つが壊れそうになったじゃん


・『アイアンマン』に一瞬出てた科学者がもう一回出てくるの笑った


・「私が生涯掛けて創った技術をトニーはあんな風に扱って!」の「あんな風に」の使い方を最後ニックフューリーにされてたの笑った


・原作知らない人はミステリオに完全に騙される事ができていいな。でもMCUはスクラルをを「スクラル人の中にも良い人はいる」って感じで扱ってるから、ミステリオがヴィランじゃない可能性もワンチャンあったかもしれない。自分はネタバレを受けてたからわかってたけど

・思ったけど自分「面白~い!」って思った映画であるほど感想が短くなりがちって傾向がある

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。