わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

職業的レイシスト

就活を続けていく程に自分の就活の軸がよくわからなくなる。その度に自分のロードマップを確認する。けど、長期的な目標が多すぎて直近どうしたらいいかが分からない。そこに至るために今何をすればいいかがわからない。「とりあえず会社辞めて」からスタートするんだよな長期目標が。それまでに社会人マナーを身に付けて貯金して…ってのが強いて言えばその前の目標だけど、そのためにどんな会社に入ればいいかわからないよ…。職場関係の人間関係が良くて月収20万円以上だったら正直もうどこでもいいよ…。「職場の人間関係が良くて」ってのは本当に入ってみないとわからないから、それを見通す神の目が欲しい。誰もギスギスしてない、怒ったりキレたりしてない、陰口も存在しない、そしてできれば和気あいあいとした所に属したい。

将来の事を見過ぎるあまり今を楽しめない癖の副次的な作用が出てる。長期的なことばっかり考えて今どうすればいいかわからない。とりあえず今はキーボードでこれ打っててそれが楽しいけど、これはあまりにも刹那的だな。確かに”今”だけどもよ…。就職したら高くてもペット可の物件に住んでチンチラを飼おう。本当は猫か犬が飼いたいけど、社会人一年目の人間が家賃払える程度のスペースに犬猫サイズの動物を日がな一日閉じ込めるのは可哀そうなので。でもハムスターは小さすぎる。モルモットも良いけど、そのくらいのサイズ感の動物なら圧倒的にチンチラが私の注意を引く。


こういう周辺的な「こういうのがやりたい」みたいなのは結構あるんだけど、こと就活になると途端にどうしたらいいのかわからなくなる。どんな会社に入るべきか?いやそんな”べき”は無いのかもしれないけど。私が就活で迷いに迷っているのは、私の根底にある職業差別が原因かもしれない。職業による貴賤なんてのは無いし、それによってその人の気性や性格、品が決まるわけではないのに、そのことは頭でしか理解してなくて、心のどこかで誰でもできる仕事に就いている人を下に見てて、例えば外資系のスマートな印象の年収が高い人を上に位置付けている。そしてどうしても今の私では、というかどんなに努力しても私ではその”上”に入っていけるビジョンが見えなくて、じゃあどんな程度の、どんなランクの会社に入ってお茶を濁そうか、その濁し方がわからなくて迷っているのかもしれない。本当に腐った人間だよあたしゃ。なンてこったい。何だランクって。


思えば小学生の頃から就活が怖かった。”良い会社”に入れるかどうかで自分の程度が、上等な人間なのかどうかを社会そのものによって明らかに裁かれるタイミングだと思っていたから。確かにそれは小学生らしい社会の捉え方と言えるかも。でも就活に対するその印象が恐怖と一緒に記憶されてしまっているから、今でもその考えがずっと尾を引いている。だから就活が漠然と怖いし、口や態度には出さないし潜在意識にも上らないようにしてるけど根底に職業差別めいた考え方がある。クソ野郎だな。どんな会社に入れるかで人間の程度が裁かれてるわけじゃないけど、例えそうだとしても、上等な会社に入れたとしても私は下等な人間だよ。差別をしているんだもの。潜在的レイシストでも書きましたけど。私は多様性に寛容ですみたいな顔をしてその実レイシストなんだよ。ヤンナルネ。悲しい。

私がずっと自分のこと好きになれないのもこの辺が大きく関わっているのかもしれない。だって差別は自分の倫理観の中では明確な悪なんだもの。だからより良くなるよう努めているんだけど、それでも根底の差別主義的考えが直らない。根底が差別主義者の人間を、理想と真逆にかけ離れた自分を愛すのは非常に難しい。よく「良いとこも悪いとこも含めて自分」とか「自分の全てを受け入れろ」とか言うけど、そんなことできたらほとんどブッダだぜ。だって理想の真逆で、社会通念的にも良くないし、それ以前に適用される自分の中の法ですらハッキリ悪なんだもん。それを持つ自分を愛す?ハッ!そんなの、難しいね…………。

“職業的レイシスト”. への1件のコメント

  1. […] あと過去に書いた私が潜在的な職業差別者だって話とも関わってくるんだけど、「果たしてこの仕事を誇れるのか?」っていう問題がある。例えば甥っ子とかができた時に、「私はソフトバンクショップ店員だぞ!」って誇れるのか?っていう問題。こう書くと全国のソフトバンクショップ店員さんに悪い言い方になるんだけど、そう思ってしまうので仕方ない。自分自身が養えるだけのお金を稼いでて、それが強盗とか詐欺でもない真っ当な手段で、しかも職場の人間関係は良い(らしい)くて、残業もほぼ無い(らしい)くて、頻度は少ないかもしれないけどなんだったら直接感謝されるかもしれない仕事で……これ以上何を望む?上々じゃん。これだけで。他人だったらそう思えるんだけど、自分だったらそうは思えない。特殊性が何も無い職業には不満を感じる。私のなりたい理想じゃない!って思ってしまう。こんなに好条件なこと中々無いはずなんだけどな…。 […]

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。