わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

脳みそだだもれ日記2

リーボックのあのスカスカした靴、いまだに信用してない。スカスカだから。


あ~書くことが無いぜ。書くことが無いっていうのをまたやってる。昨日はなんだかんだで色々書けたけど、さすがに今日は何も出ないだろ。もうないよ。私の思考と思想もう全部アウトプットしたもの。メタルギアソリッド4のストーリーパートとかの方が容量あるよたぶん。

みんな生きてて偉い。生活してて偉い。すごい。なんでできるんだろう。私なんかはほとんど要介護者だ。実家で全部母にやってもらってる。掃除も洗い物も炊事も。洗濯物干すのと畳むのとお風呂掃除だけが私の仕事。他は全部母にやってもらっている。母がいない時はどれもやる気になれなくて適当なもの食べてるし、洗い物も手を付けない。やってもらえるからってバチバチに甘えてる。バカ。なんだったら時々送り迎えとかもしてもらってる。完全な子供。アカチャン。それでいて何もしていない。している事といえばこうやって軽い自虐などをしてひとりごちてるだけ。皆通勤とか家事とか創作とかしてて凄い。映画とかドラマとかアニメとか漫画とかゲームとか楽しめててすごい。インプットもアウトプットも両方凄い。

あ~せめてバイトしたい。お金を稼ぎたいし居場所が欲しい。

ファック。雨。私は軽い気持ちでファックを使うが、これに私以上に嫌な気分や強い印象を感じる人もいるんだろうな。言葉が含有している意味やニュアンスとは実に多様だ。それ故伝えたい事がある時はとにかく言葉を重ねないといけない。言葉を重ねて重ねて、そのニュアンスの集合で伝えるしかない。性格的に言葉少なな人は大変だろうな。コミュニケーションなんてただでさえ”手持ちパーツが少ないレゴやマインクラフト”みたいなもので全体像を子細に表現することは難しいのに、言葉少なってことはさらに少ない材料で自分を表現するってことだものな。そういう人はどうしてるんだろうか。言葉の代わりに行動で示しているんだろうか?でも言葉の方が伝わりやすい……とは思いますけどねぇ…。よっぽど明確に強く示したいことは言葉より行動の方が伝わるだろうけど、そんなのは格ゲーで言うところのゲージ使用する超必殺技で、普通は通常攻撃の言葉の方を使いますよ。

なーんにもすることがない。どうしよう。雨だし。雨だしって言ってるけど、晴れでもやることない。雨を理由にしてるだけ。あ~~もう何もしていない。タイプしている今だけ正気に戻れる。いや、正確に言えば昨日より憂さ晴らし感は低減してる。慣れてきてる。じゃあもっと速く打てるように指を動かしたらいいのではないかという提言もあるだろうけど、それは解決にはならない気がする。もう、根本的に慣れてしまっているんだ。非日常じゃないんだタイピングが。qwerty配列じゃないキーボードを持ってきてくれたら少しは新鮮味を感じられるかもしれない。
そんなことを思いながら今日も打ってる。昨日と違って宝くじ買うこともできないし、今日は何しよう。決まらないなぁ~。決まらない。とりあえず打ってる。とりあえず打ってるってことを繰り返し書くのももう限界だぞ。まるで文字数稼いでるレポートのよう。暇すぎる。今これを打ってる横で消音モードのスイッチの判定が壊れたiPhoneが消音オフになったりオンになったりして画面が点いたり消えたりしてる。そこにゼンを感じるくらいしかやることがない。サイバーシシオドシだ。


こういう時ってサブカル系の雑貨屋に売ってる1500円くらいの小さいクリエイター系フィギュアを買ってしまいたくなるよね。暇すぎて。まあ今日は外出していないので幸いそういう衝動も抑えられてはいますが。

やることはあると言えばある。就活とか復学に関する事以外にも、知り合いに借りたゲームをさっさとクリアしなければならない。大ボリュームだから早くやらなきゃいけない。でもやりたくない。だってそのゲームの主人公は自分よりめちゃめちゃ充実した私生活を送っているんですもの。Fate/hollowataraxiaっていうんですけど。自分の私生活がもう少し充実してないとまともには向き合えないゲームだ。あと単に長い。


酒飲んでふわふわしてる時みかん食べてハーブティー飲んだら水タバコ吸ってる時とほぼ同じになる。口の中のフルーティーさとかほぼそんな感じ。

寝て夢見たい。夢の中は楽しいから。夢見る時間よミスターB。ずっと夢だったらいいのに。ずとゆめ。

紅茶の「この茶葉は何度で淹れて…」とかいうやついっこもわかってない。普通に100℃のお湯で淹れてる。べる様に「ッ!あなたこれ何度で淹れたの!?」って言われそう。


やることがなさすぎてヘアバンドを縦につけている。

カルーアミルク初めて飲んだ!映画『ビッグ・リボウスキ』で主人公がよく飲んでたからずっと気になってた。
飲んだ感想「甘い!」「重い!」「度数が高い!」
どんだけ牛乳で割っても甘いし度数高いしコーヒーの香りする。いつもは混ぜてる時の色で牛乳とコーヒーの割合を決めてたけど、カルーアミルクにそれを適用しちゃだめだ。めちゃくちゃアルコール味がする飲み物を飲むことになる。っていうか逆に、どんだけ牛乳を入れても入れ過ぎにならないから、これはコーヒー牛乳のアルコール版というよりは”牛乳をアルコール入れて飲む方法”みたいな印象を受ける。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。