わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

シューカツ!、進まん

就活、

プライベートがしっかりあるなら薄給でも適当な企業でいいや
→でもどうせなら多言語とかポップカルチャーを扱ってる方が、ゆくゆくは本業にするつもりの自分の趣味活動へのモチベーションが保たれて良い
→ポップカルチャーとか多言語とか扱うの、ベンチャーしかない
→ベンチャーはOJT制度とか教育研修制度が整ってないないとこが多そう。すると適当に1年やって辞めるって事がやりにくいし、実力とかこちらの心理的時間的コストを突っ込まないと給料が低くてやってられなそう。学歴とか全く役に立たなそう
→じゃあ〇〇大卒ってのを少し買ってくれそうな大手でいいや
→大手つってもプライベートをしっかりやるのは難しい
→じゃあ薄給でも適当な企業でいいや。でも営業とか建築第一次産業は嫌
→でもどうせならポップカルチャーとか多言語を扱う職が良くて〜…

の繰り返ししかない。

最初は「ポップカルチャーを日本⇆海外に翻訳する系の職業をやりたい!英語…は必要だけどもう日英翻訳者は多いし希少価値低いから、フランス語とか!フランスは映画も多いしアニメ文化も多い。日本のが既に翻訳されてるし、既存の作品輸出の土壌もある。翻訳者か通訳者。聖地巡礼ツアーで通訳者やるとか!」って思ってたけど、ポップカルチャー系のはベンチャーばっかりだし、ベンチャーは教育研修制度とか整ってない印象あるから社会人のマナーを学んでから1、2年で辞めるつもりの者としてはちょっと条件が合わない。

ワンチャン多言語関連で就活できるか〜⁉︎って思ってた時期もあるけど、翻訳・通訳の人材ってもう十分な人がグローバルな企業にはいるだろうし…

どうしようというのが現状です。

(2022年、noteからこのページに移す際の追記:)

就活は絶対にしたくないし社会、職場という型に押し込められたり自分自身を押し込めたりしたくないので、フリーランスとして副業を束にして集めてスキルを磨いてクリエイティブなこともやろうと考えています。わかったか!過去の自分!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。