わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

シュウカツ!わからん

地元にいるのが最後の日なので、前まで通ってたけど節約を始めてから行かなくなったちょっと値が張るカフェに来た。テラス席でチルな音楽も流れてて大変良い気分。こんな事なら本持ってくるんだったな。卒論用のやつ。

就活にちょっと光明が差してきたから気分がいくらか楽になっている。昨日行った企業説明会のところにもし受かれば一番の不安要素である「就職後の職場環境の不安」も無くなるし、地方の中小だから(たぶん)受かりやすいし、基本給も悪くないし、希望を出せば東京の田舎の店舗にも配属されるらしいから東京行けるし、何より就活が早々に終わるという祝福がもたらされる。この緩慢な災害から抜け出せる。でも、これに落ちたら(この小さな企業でも受からないの…?後に残るはこれよりも大きな企業だけだよ?そんなの受かるわけないよ…地獄だ…)ってなってしまうことが容易に想像できる。この企業、マイナビによると募集人数20〜30なんだけど例年採ってるの6〜15の間で漸増してるんだよな。これ、毎年20〜30目標に採用活動してるけど採れない、つまり行けばほぼ受かる状態なのか、それとも篩に掛けて掛けて残ったのがその人数だけだったのか、つまりかなりの厳選を行ってるのか、どっちなんだ。

この企業って言ってしまえばソフトバンクの代理店なんだけど、これでいいのかという気も少しある。いいのか?ソフトバンク店員で。全然普通だぞ。もっとインパクトある職種じゃなくていいのか?就けたんじゃあないのか?頑張ればもっと”良い”職に。その良いが何を指すのかわからないけど。でもこの問題はその”良い”仕事に就いたとしても付き回ってくるものだと思う。高みに行くともっと高みが見えちゃうから、結局自分はその高みと自分の位置を比べてしまうんだと思う。なのでこれでいいんだ……いいんですよ。マアこれもう受かった体で話してるんですけど。受からなかったら…それは上記の通り悲しい悲しい感じになるでしょう。

あと過去に書いた私が潜在的な職業差別者だって話とも関わってくるんだけど、「果たしてこの仕事を誇れるのか?」っていう問題がある。例えば甥っ子とかができた時に、「私はソフトバンクショップ店員だぞ!」って誇れるのか?っていう問題。こう書くと全国のソフトバンクショップ店員さんに悪い言い方になるんだけど、そう思ってしまうので仕方ない。
自分自身が養えるだけのお金を稼いでて、それが強盗とか詐欺でもない真っ当な手段で、しかも職場の人間関係は良い(らしい)くて、残業もほぼ無い(らしい)くて、頻度は少ないかもしれないけどなんだったら直接感謝されるかもしれない仕事で……これ以上何を望む?上々じゃん。これだけで。他人だったらそう思えるんだけど、自分だったらそうは思えない。特殊性が何も無い職業には不満を感じる。私のなりたい理想じゃない!って思ってしまう。こんなに好条件なこと中々無いはずなんだけどな…。

たぶん「余暇の時間に自己成長できそうな予感が無い」からなんでしょうね。
私は常に自己成長したいんだけど常に怠けてしまうというどうしようもない矛盾を孕んでいる。だから仕事の時間にその仕事の方面で強制的に自己成長するか、仕事以外の時間で自分の思った通りの方向にスキルツリーを伸ばすかのどちらかが望ましい。このソフトバンクショップの店員さんというルートは後者。仕事以外の時間がしっかり設けられているからそこでクリエイター活動なりなんなりで自分自身を育てていくルート。だけど、仕事以外の時間は絶対にだらけてしまうという予感がある。そうなると(これは成りたい私じゃあねェ〜…ッ)て言いながらだらけ続ける地獄が発生する。
だからそうじゃない方の、自分の成りたい自分になる為に常に知識の吸収が求められる方に行こうって思ってた時もあるんだけど、一度安寧な方のルートに勝ち筋が見えたからもうその安寧に身を委ねたくなってしまって仕方ない。で、その安寧なルートでは自分がそれに甘えてなんも成長しないまま老いる予測しかない。

コレ、どうしましょう…。この安穏なルートでも確実に着実に自己成長できるのが望ましいんですけどね…。え?ソフトバンクショップ店員さんのルートもそもそも安穏なルートじゃないって?舐めてもらっちゃあ困るですって?それは…………その通りです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。