わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

伝説も過ぎれば日常のひとつ

伝説の夜が空けて次の日だけど、頭痛いとか記憶無いとか、そういうの無い。遅くに起きてしまったさえ無い。むしろいつもより早い。ラッキー!

くそ、もう全部全部上手く行ってくれ。そうじゃないなら全部無茶苦茶になって。

ポテチ、一枚を一気に食べても破片を少し食べても口の中に広がる味はほぼ同じだということに気付いたのでバキバキに割ってから食べている。でも結局快楽を貪りたくて破片を一気に口に入れてしまっている。

ずっと現実逃避しかしていない。ポテチ食べたのも現実逃避のため。これから何をしようとしてもそれは現実逃避。逃避じゃないとしたら…授業をチェックすることかゼミ用の勉強をすること。あとダンスの練習することかな。

地下鉄の事を「数分置きに熟れる果実」って例えたらポエットかもしれない。何をいきなり、と思うでしょうが実際私は待ってる人の量から地下鉄がもうすぐ来るなってわかったら(これもう”熟す”な)って思ってる。皆よりも一つポエットな世界に生きているぞ。凄いでしょう。褒めて褒めて!もっと褒めて!褒めヤメ!よろしい。

なんてマイナスじゃない事を書いてるのは、ダンスして体動かして汗かいてホットな気分になっているからです。ビギナーズクラスなので基本何しても褒められる。チヤホヤされる。ので楽しい。全くついて行けてないけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。