わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

恋の味を知ってしまった為

あんなに恋には懲りたはずなのに、また好きな人欲しいと思ってるのはなんとも愚かしい。喉元過ぎればなんとやらだな。

またあんな感じになりたいと思ってるのはほんとバカです。だってあんなに苦しんだでしょ。大層浮かれてたとも言えるけど。理性的じゃない自分に狂いそうになったじゃんね。なのに!また好きな人を拵えてあの気持ちをもう一度と思っている自分がいる。なんでもいいんだなわたしは。誰でもいいのか?ほんと馬鹿。誰に対しても失礼。

もう恋はこりごりだよ〜トホホ…(終劇)になったはずなのに。なのに何故。


きっと羨ましいんだな。他人が好きな人云々で一喜一憂してるのが。Twitter2(という名のDiscordサーバー)のスレッド「恋」を見てあんな風に一喜一憂するのが羨ましいと思ってるんだきっと。他人を羨んでるだけ。でもそれは…即ち恋がしたくないというわけでもない。けどあんな気持ちにはもうなるべきじゃないと思う自分もいる。

願わくば忘却させてほしい。恋に関する全てを。また恋を知らない状態に戻らせてくれ。水曜どうでしょうをもう一回記憶無くして観たいと常々思ってたけど、その記憶無くせる権をここで使うよ。恋に使いたい。こんなもの…知らなければ。知らなければ一喜一憂することなんて無いのに。でも一喜一憂したいと思ってる。

ハハーン。こいつは”執着”だな。ブッダくんがよく言ってたアレだ。例えばお気に入りのスポーツチームがいたらそれが勝つことでワーッて盛り上がれるけど、負けたら不機嫌になる。でもそんなお気に入りのチームが無ければそもそも気分が上がることも無いし下がることも無い。占いのコーナーを信じていれば1位の時気分がやや上がりするし12位だとやや下がりする。でもそもそも信じていなければ気分の上昇も下降も無い。執着が無ければ気分は平坦だ。恋も同じで、これも執着の一種なんだな。そしてわたしは幸か不幸か恋で盛り上がる要素を知ってしまった。わたしの数少ない(方だと思う)執着リストの中に恋という項目が挙がってしまった。今までそんな項目無かったのに。執着…無くさなきゃ涅槃には至れないぞ。まあわたしはブディストじゃないので関係はないですが。

でも羨ましい〜!
恋がっていうか…。なんなんだろう。わたしの最終的な目標ってなんなんだろう。パートナーがいること?ウーン…。そう、なのか…?そうのような気もするし…。そうじゃない気も…。
まず深い関係の人が欲しいよね。恋感情抜きにしても。そしてそういう人を数人ゲットした後…ようやく恋的にズブズブの人を獲得して…。そういう感じかな。でも、結婚する人とは恋感情が無くてもいいと思ってる。まあ結婚できるかどうかなんてわかりませんが。したいけどね結婚。老後が心配だよ独りだけでは。寄り添い合える人が欲しい。


あー。普段死にたいとか言ってるのに老後の心配かよ貴様。ロックじゃねぇなぁ⁉︎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。