わたしの好きなものを発信するサイトです。

(ロゴがダサいのは今は許してください)

気持ちの悪いアカウントです私は

しかしいざあの人がこのnoteに気付いた時の事を考えてみると、こんなに気持ち悪い事も無いのではないかと思う。

想像もしてみて欲しい。貴方がインターネットで知り合っている人が、それもよく知らない人が自分に向けて激重感情を発していると分かったら。それに気付いた瞬間。正直気持ちが悪い。その気持ちが恋か恋でないか、自分をネタに逡巡しているのだ。何だそれは。怖過ぎる。
恐らく恋ではない為、件の人には安心して欲しいが、そんな事で安堵できる量の文ではないこれは。とんでもない激重感情だから。いや、自分の中での恋か恋でないかの論争を丸ごと引き抜いてそこに残る相手への感情を考えるとそうでもないのかもしれない。ぺらぺら感情かもしれない。わからない。私が勝手に心渦巻いてるだけで、実際あの人への感情ってそんなに無いかもしれない。でもあの人を想う頻度は高まってるから、やっぱり激重感情かもしれない。友達として想ってるだけなら良いんだが。いや、まず友達ってそんなしょっちゅう想うもの?

こういう状態になってから全てが潤って輝いて見える……となっていればまず間違い無く恋だと言えるのかもしれないが、そういう訳でもない為分からない。ただ、あの人から何か反応が貰える度に嬉しいし、あの人に絶縁状態決め込まれたらようやく上向いてきた私の生活はまた灰色に戻ると思われる。じゃこれは恋…?もう鬱陶しい。本当に鬱陶しい。どちらでも良いではないか。

どちらでも良いが、何にしてもこの逡巡があるという事実そのものがあの人に知られたら震え上がらせてしまうだろうという事は容易に想像できる。

繰り返しになるがあの人がこんなnoteの辺境の地に辿り着くなんて事は起こらないとは思われるのだが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。